医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

自己処理以外で、ムダ毛の処理をするには医療脱毛とエステ脱毛があります。

 

脱毛をするにあたってどちらにしようかと悩む人がいますが、2つの脱毛には大きな違いがあります。

 

ここでは、医療脱毛とエステ脱毛についてどのような違いがあるのかをまとめてみました。

 

医療脱毛の方がエステ脱毛よりも価格が高めになり、エステ脱毛は学生でも手を出し安い価格になっています。一方で、医療脱毛はエステ脱毛の2倍〜10倍する価格帯となっていて高価なのが特徴です。

 

医療脱毛は照射のパワーが強いので、効果が高い施術となっています。一方でエステサロンの脱毛はパワーが弱いので、じっくりと施術をしていきます。

医療脱毛では医師が常勤している

ので強力なレーザーの使用が国から認められています。その為、脱毛効果が高く、比較的短期間で綺麗にすることが出来ます。

 

体質によっても異なりますが、部位によってはフラッシュ脱毛にかかる約半分の時間で脱毛を完了させられると言われています。

 

実際に、完全脱毛まで医療レーザーで5〜6回、光脱毛で10回〜18回と言われています。医療脱毛は医療行為のひとつであるので有資格者が施術を行います。

 

一方でエステの脱毛は、資格を持っていなくても施術を行う事が可能で、万が一トラブルがお起きた場合での対応が変わります。医療脱毛は、

医師が施術を行うのですぐにその場で対応

をしてくれます。一方でクリニックでは、皮膚科への診察を推薦するだけで、その場では薬の処方ができません。

 

医療脱毛とエステ脱毛は、ムダ毛を処理するという意味では同じですが、細かい施術内容などに違いがあります。ただ単に出力の違いというだけではないので、それぞれの

目的や予算、肌質に合わせて適切な方法を選ぶ

べきでしょう。照射パワーの違いから、値段や期間に影響が出ます。また施術をする人間が有資格者であるのか、そして医者がすぐそばにいるのかという点でも違いがあります。

 

より気軽に施術をするにはエステが魅力的ですが、きっちり綺麗にしたい人や肌が弱い人はクリニックでの施術が適切なこともあるでしょう。