永久脱毛の定義とメリット・デメリット

永久脱毛というのは、その名前の通り施術を行った部分の毛が、永久的に生えてこなくなるように処理をすることを言います。

 

脱毛には様々な方法がありますが、基本的に毛根を破壊していくため、きちんと処理ができていればその毛穴から毛が生えてくることはありません。

 

1度ツルツルの状態まで脱毛をしておけば、毛が伸びるたびに自分で処理をしなくても良くなるので、ムダ毛に悩む方にとっては非常に便利ですし、繰り返し行う

自己処理によって招かれる肌トラブルを避ける

こともできます。これは永久脱毛を行うことによってもたらされる、最大のメリットです。また、脱毛は完全に毛を生えない状態まで処理をする他、毛の量を減らしたり形を整えたりすることにも利用できます。

 

特に最近では女性ならVラインの形を、男性ならひげの形を脱毛で整えるという方も増えてきているそうです。自己処理が楽になるレベルで脱毛をしたいなど、

ある程度自分の希望を叶えながらの永久脱毛

もできますから、その人その人に合わせた処理ができることも永久脱毛のメリットでしょう。しかし逆に、この「2度と生えてこない」ということが、デメリットになる場合もあります。

 

例えば脱毛部位の1番人気である脇の脱毛ですが、確かに薄着の時期は特に人から見える箇所ですし、永久脱毛によるメリットは非常に大きなものです。

 

しかし毛がないことで汗腺から出た汗が広がりやすくなり、ワキ汗が気になるようになってしまった、という方も実は少なくありません。そうなると制汗剤などでのしっかりとしたケアが必要になります。

 

施術を受ける方が増えているVIOの脱毛に関しては、温泉など人前での着替えを行う際に、何となく見られることの恥ずかしさを感じたという方もいるのです。

 

そして脱毛は毛根に対して攻撃を行うものですので、肌の負担をまったくないものにすることは難しく、痛みや火傷、赤みなどのトラブルを引き起こすリスクもあります。

 

ですから永久脱毛をする場合は、きちんとメリット・デメリットについてカウンセリングで質問し、納得してから始めるようにしたいですね。